2010年02月16日

2/15更新分目次

コラム
「電子出版と文化」(1)(2)(3)
「電子出版と哲学その2」(1)(2)
私家版哲学事典
「絶望」
posted by 三好 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 内容・目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と文化(1)

電子出版と文化

電子出版に関してはさまざまな議論があるが、その中に出版文化への悪影響を心配する声がある。続きを読む
posted by 三好 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と文化(2)

特に、出版社・取次・書店という流通網は、本を物理的に運ぶ以上に、文化的に重要な役割を果たしていると考えられる。続きを読む
posted by 三好 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と文化(3)

ここでなぜ、電子出版に限って流通コストが重要な意味を持つのかを考えてみよう。続きを読む
posted by 三好 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と哲学その2(1)

電子出版と哲学その2

電子出版が本格化し、学術書のほとんどがパソコンや携帯端末のネットワークで配信された電子テキストの形で入手されるようになったら、哲学や人文系の諸学科の研究にどのような問題が生じるだろうか。続きを読む
posted by 三好 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と哲学その2(2)

第二に、テキストとしての安定性に問題がある。続きを読む
posted by 三好 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「絶望」(私家版哲学事典)

絶望(ぜつぼう)
確率を真に受けること。

posted by 三好 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 私家版哲学事典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

電子出版と哲学(1)

先日、アップル社からiPadが発表された。続きを読む
posted by 三好 at 05:22| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と哲学(2)

しかし、学術書の場合は一般書と異なってくると推測できよう。続きを読む
タグ:電子出版
posted by 三好 at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「予算目当ての……」(パーソナル格言集)

予算目当てのプロジェクトは必ず失敗する。


posted by 三好 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。