2011年10月17日

Vistaパソコンのデータ復旧

今となっては遠い思い出だが、今年7月中旬に私のパソコンがとうとう動かなくなった。OSはWindows Vista、機種はT社のDシリーズの安いもので、長らく不調をだましだまし使っていたが、ある日突然スタートアップ復旧で大量のオーファン・ファイルが発見され、それ以後は起動直後にフリーズするようになってしまった。続きを読む
posted by 三好 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

携帯電話の解約

先月末、それまで使っていたK社の携帯電話に代えて、某社のスマートフォンを使用し始めた。それで、K社とは解約したのだが、携帯電話の解約については手続きが煩雑だとか、いろいろな口実で受け付けてもらえないなどの噂話をよく耳にするところである。そこで、私の場合はどうであったかを書いておきたい。
続きを読む
posted by 三好 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

クールダウンの重要性

クールダウンの重要性

東日本大震災の発生から5日たったが、すでに各所でフラストレーションが蓄積し臨界に近づいているようである。
続きを読む
posted by 三好 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

因果関係と後件肯定

先日、ある著名なブロガーのブログに次のような一節があった。哲学的に興味深いので検討してみたい。
続きを読む
posted by 三好 at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

「Vistaの起動についての非専門的なアドバイスその2」

今回の更新分の記事を書いているとき、私の使っているWindows Vistaがまた起動しなくなった。もしかして関心を持つ読者もおられるかもしれないので、どうやって復旧したかについて少し書いてみることにしたい。

続きを読む
posted by 三好 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

Vistaの起動法についての非専門的なアドバイス

私の経験上、Windows VistaはWindowsシリーズの他のOSに比べてトラブルが多いようである。続きを読む
posted by 三好 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

電子出版と文化(1)

電子出版と文化

電子出版に関してはさまざまな議論があるが、その中に出版文化への悪影響を心配する声がある。続きを読む
posted by 三好 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と文化(2)

特に、出版社・取次・書店という流通網は、本を物理的に運ぶ以上に、文化的に重要な役割を果たしていると考えられる。続きを読む
posted by 三好 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と文化(3)

ここでなぜ、電子出版に限って流通コストが重要な意味を持つのかを考えてみよう。続きを読む
posted by 三好 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と哲学その2(1)

電子出版と哲学その2

電子出版が本格化し、学術書のほとんどがパソコンや携帯端末のネットワークで配信された電子テキストの形で入手されるようになったら、哲学や人文系の諸学科の研究にどのような問題が生じるだろうか。続きを読む
posted by 三好 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と哲学その2(2)

第二に、テキストとしての安定性に問題がある。続きを読む
posted by 三好 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

電子出版と哲学(1)

先日、アップル社からiPadが発表された。続きを読む
posted by 三好 at 05:22| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子出版と哲学(2)

しかし、学術書の場合は一般書と異なってくると推測できよう。続きを読む
タグ:電子出版
posted by 三好 at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

「言語行為――Wikipediaの哲学項目の信頼性について」(上)

0 はじめに
今日、最も多くの人に参照される情報源はウィキペディアであろう。無料であることや網羅性、速報性などの長所がたくさんの利用者を惹きつける反面、記述の信頼性や編集の拙さ、テキストの未確定性などの短所がある。
続きを読む
posted by 三好 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「言語行為――Wikipediaの哲学項目の信頼性について」(下)

2 宣言と宣言的

日本語版「言語行為」は、歴史の項でオースティン以前の哲学者や言語学者は言語の記述的な使用にばかり目を向けていたと述べた後、次のように指摘する。

(書名からのリンクはAmazonです。)
続きを読む
posted by 三好 at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ネット時代の学会運営と日本哲学会(1)

インターネットが我々の生活に定着してすでに久しい。個人が所有可能なパーソナルコンピューターや携帯電話を端末とする、世界規模の情報の蓄積・流通網の出現は巨大な変化を人間の社会にもたらしている。続きを読む
posted by 三好 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット時代の学会運営と日本哲学会(2)

さて、インターネットはアカデミックな学会の運営に利用することができる。続きを読む
posted by 三好 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット時代の学会運営と日本哲学会(3)

加えて、今日では個々の研究者が自分のウェブサイトを管理運営し、そこで自分の論文を不特定多数の読者に公開することがきわめて容易である。続きを読む
posted by 三好 at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット時代の学会運営と日本哲学会(4)

では具体的に、媒体の電子化にどれほどコスト削減効果があるかを、大まかにだが、日本哲学会の決算を例にとって見てみよう。続きを読む
posted by 三好 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット時代の学会運営と日本哲学会(5)

これらの結果、決算は次のようになる。(小数点以下は四捨五入。)
続きを読む
posted by 三好 at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。