2010年05月01日

清野克行『プログラマのための硬派なコンピュータ学』

清野克行『プログラマのための硬派なコンピュータ学―知っておきたいハードウェアとソフトウェアの基礎』秀和システム(2009)

本書は、パーソナルコンピュータのハードウェアからソフトウェアまでの仕組みと機能を丁寧に説明した本である。電源ユニットが電圧を変えるやり方、2進数の計算、論理回路・フリップフロップ・レジスタと計算機が複雑になっていく様子、マルチプロセス・仮想記憶などのOSの機能、FORTRAN, COBOL, C, BASIC, Perl, PHP, Ruby, Python, JAVAといったプログラミング言語の基本的な仕様と思想などが、部分的には詳しく、全体としてはコンパクトに書かれている。ある程度予備知識がある人が、自分が今使っているパソコンの中身をひととおり見通すのによい本だと思う。ただし、CPUがなぜ機械語の命令に従うのかや、音声・画像の処理、HTMLなどはそれぞれの専門書で補う必要がある。また、やや誤植が多い。
posted by 三好 at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

2009年05月02日

前田圭士『ゲームデザイナーの仕事』(1)

前田圭士(桝田省冶監修)『ゲームデザイナーの仕事 プロが教えるゲーム制作の技術』Softbank Creative (2008)

(URL表示のないリンクはAmazonです。)

私のような素人がゲーム業界と聞くと、強い個性や発想の独創性が何より必要な世界だと思ってしまうが、実は全然そうではないということをかなり強力に主張するのが本書である。
続きを読む
タグ:ゲーム 世代
posted by 三好 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前田圭士『ゲームデザイナーの仕事』(2)

前田圭士(桝田省冶監修)『ゲームデザイナーの仕事』Softbank Creative (2008)

著者のような個性否定的な志向性は、決してゲーム業界で広く見られるものではない。著者よりも一つ古い世代の米光一成による『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』KKベストセラーズ(2007)には次のような記述がある。

(URLの表示のないリンクはAmazonです。)

続きを読む
タグ:ゲーム 世代
posted by 三好 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前田圭士『ゲームデザイナーの仕事』(3)

前田圭士(桝田省冶監修)『ゲームデザイナーの仕事』Softbank Creative (2008)

次に、ゲーム業界のガラパゴス化との関連で考えていきたい。ここでのガラパゴス化とは、日本が海外の技術の進歩や標準化についていけず、自国の内に引きこもってしまうことである。よくあげられる例が携帯電話である。日本の携帯電話メーカーのほとんどは、海外から撤退しており、独自規格と日本語の壁で守られた日本市場でのみ競争力を維持している状態である。ちょうど、進化の流れから取り残された珍しい動物が生存しているガラパゴスみたいなものであろう。

続きを読む
タグ:ゲーム 世代
posted by 三好 at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前田圭士『ゲームデザイナーの仕事』(4)

前田圭士(桝田省冶監修)『ゲームデザイナーの仕事』Softbank Creative (2008)

他に気づいた三つの点にコメントをつけてみたい。
続きを読む
タグ::ゲーム 世代
posted by 三好 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

芦田正巳『熱力学を学ぶ人のために』オーム社(2008) 芦田正巳『統計力学を学ぶ人のために』オーム社(2006) (前編)

芦田正巳『熱力学を学ぶ人のために』オーム社(2008)
芦田正巳『統計力学を学ぶ人のために』オーム社(2006)


本書(上の二点を合わせて)は、初心者それから物理に関心のある文系の読者にお勧めできるすぐれた入門書だと思う。
続きを読む
posted by 三好 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芦田正巳『熱力学を学ぶ人のために』オーム社(2008) 芦田正巳『統計力学を学ぶ人のために』オーム社(2006) (後編)

芦田正巳『熱力学を学ぶ人のために』オーム社(2008)
芦田正巳『統計力学を学ぶ人のために』オーム社(2006)


前編の続きです。続きを読む
posted by 三好 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

立花隆『小林・益川理論の証明』(前編)

立花隆『小林・益川理論の証明』朝日新聞出版(2009)

目次
I小林・益川理論のノーベル賞受賞から何を学ぶべきか
II消えた反粒子の謎に迫る
III小林・益川理論を証明せよ!
続きを読む
posted by 三好 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立花隆『小林・益川理論の証明』(後編)

立花隆『小林・益川理論の証明』朝日新聞出版(2009)

目次
I 小林・益川理論のノーベル賞受賞から何を学ぶべきか
II 消えた反粒子の謎に迫る
III小林・益川理論を証明せよ!

(前編から続く)続きを読む
posted by 三好 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。